自由人

ネタに本気を出すダラシネェ髭が歪みなく書き残すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消費税増税決定

昨日ついにH26年4月からの消費税5%→8%増税が決定してしまいましたねぇ。

正直長年デフレで苦しんできた日本にさらなる増税は致命的な気もしますが。
自民党が再度政権を奪取し、東京オリンピックも決まり、アベノミクス効果も相まって確かに景気は上向きになってるのかもしれない。

が、景気が上向いてるのは一部の大企業や輸出産業のみなわけで、一般市民にはまだまだ浸透してないのが現状です。
当の私も下請けの自営業代表をやってますが、今回の増税分を顧客に価格転嫁できるか正直不安でいっぱいです。
もちろん無条件降伏するつもりはないので対策は打ちますが、焼け石に水になりそうな予感…。
これまでも経営体質を変えるべく経費の削減には取り組んできました。

うちの従業員はほんとよく耐えてくれてると思います。
アベノミクスによる景気回復に期待してた部分はかなりありました。
景気が良くなれば当然うちらも収益増になる可能性もあったので、上がった利益分は従業員に還元してあげたかった…。
消費の落ち込みが起これば経済はデフレに向かい、さらなるデフレを引き起こす。
こんなことは誰にでもわかる事ですし、バブル崩壊から十数年間そんな状態だったんですよ。

なぜ今のタイミングなのでしょう?

よくニュースなどで日本は世界的に見ても税制は少ないとか言われてますが、住民税・所得税・社会保険料やたばこ税などなどあれもこれも集めてみれば実際の1国民にかかる税率は世界のトップ10に十分入る水準なんですよね。

消費税が上がれば税収が増えるという理論も正直机上の空論ですよね。
過去にも3%→5%に上がった時も税収は増えると目算してたのに消費が落ち込んで結局税収は減ってるんです。
何のための増税だったんだ。

経済というのはことわざにあるように「金は天下の回り物」なんです。
循環していかないとだめなんよ。

ここで景気の腰折れを増長させてしまうのはいかがなもんかと。
腰折れを防ぐために5兆円規模の対策を打つようですが、なんと回りくどい。
それに国民一人当たり約1万円支給したところで一時的なものでしかない。
子供だましが通じるような経済状況じゃないんですけどねぇ。(´・ω・`)

まぁ決まった事に愚痴を言っても仕方がないんですが、どうにも納得はいかないです。

安倍首相がやろうとしてる「戦後レジームの脱却」の為にも先送りしてほしかったな。

自分は今できることは可能な限りやっていこうとは思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 06:25:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/04のツイートまとめ | ホーム | 10/01のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukifree.blog.fc2.com/tb.php/731-611608f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。