自由人

ネタに本気を出すダラシネェ髭が歪みなく書き残すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SWとサンク

よく行く狩場「ニブル」へ行くと、殴りプリさんによく出会うのですが、セーフティウォールが珍しいのか、高確率でビックリされます。

サンクチュアリは、レベル7ぐらいまで取る殴りさんはいるものの、10取得って言うのも珍しいらしい。

どちらも、基本的にはMEプリが前提で取ったり、防御面の強化のために取ったりするものなので、殴りでこれらを使いこなすのは、珍しいのかなぁとも思います。

せっかくなので、SWとサンクを俺がどうやって使っているのかを紹介しようと思います。

まず始めに、自分がなぜキリエではなくてSWを選んだのか?ですが、スキル再振り前はキリエを取得していました。
実際使ってみて、耐久力の増加・即死スキル対策などの保険に重宝していました。

が!

モンハウに出くわしたときに、詠唱速度が遅い・最大でMHP30%分しか無効化できないということから、耐え切れないことが多かったです。
元々プリはHP係数が低いので、30%と言ったらたいしたこと無いです。

一連の流れはこうです。
?モンハウ遭遇
?キリエ詠唱
?フェンクリに持ち替え
?サンクチュアリ展開
?サンクダメージ中にキリエでさらに保護
?さらにサンク展開
以下繰り返し。

てな感じ。

正直、動きに無駄が多すぎますね。
それに、アクセの切り替えに余裕な時間がありません。

そこでSWの出番w
?モンハウ遭遇
?セイフティウォール展開(詠唱がほぼ無いので一瞬です)


?サンクチュアリ展開


?余裕を持ってフェンクリに切り替え
?さらにサンク展開


?被ダメが多いときだけSWで保護
以上。(SSが微妙に違いますが雰囲気だけでも…^^;)

そう、SWはレベル7以上になると詠唱は一瞬で完了します。
その分、時間(1秒ぐらいは最低)に余裕が出来るので、あせることもなくなりました。
耐久力の面でも、近接物理攻撃はすべて(ソニックブローなどのスキル攻撃も含めて)完全無効化なので意外と世間一般に言われてるような不便さは感じられません。

キリエのいいところは、汎用的で常時使用できるところ。
SWは、逆にここぞと言うときに究極の防御壁になります。
ピンチな状況になればなるほど、SWの方が優位だと思います。

難点は、青石の消費が増える事と座標ズレに気をつけないといけない事ですね…。

実際に使っている俺としては、SW取ってよかったと思ってます。
デメリットよりもメリットの方が大きいですね~。

それに個性的ですしね(。ゝω・)b
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2005/08/10(水) 00:00:00|
  2. ラグナロクオンライン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アユタヤ MAX Heart | ホーム | むはー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukifree.blog.fc2.com/tb.php/531-a6e74ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。