自由人

ネタに本気を出すダラシネェ髭が歪みなく書き残すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古臭いような新鮮なような

おひさしブリーフ!(田代風に)

最近はパチスロもパチンコも勢いが無くなってきたもんで(苦笑)、自重する意味も兼ねてPSP版のペルソナを買ってプレイしてます。

↓公式サイト
http://persona.atlusnet.jp/








元々10年以上前にPSで出た女神異聞録ペルソナの移植なんですが、俺は当時から現在までのペルソナシリーズをプレイしたことないんですよね。

女神転生系は「デビルサマナー」と「ソウルハッカーズ」(共にセガサターン版)とラストバイブル1・2(携帯版)しかクリアまでやったことがありません。

最近のペルソナシリーズが(特にP3)なんか注目されていたので気にはなってたんですが、ちょうどそんな時に1のリメイクが出るというんで買ってみようと思ったわけです。

まだ途中なのでレビューするには材料不足なんですが、一応現在の感想を書きたいと思います。

まずゲーム性についてですが、PS版のリメイクというだけあってかなり遊びやすくなってます。
ロード時間も短めなのでストレスは少ないかと。

ただペルソナを作る部分は、いままでやってきたシリーズと違って悪魔と交渉してスペルカードを貰い、それを合体させてからでないと使えないので若干めんどくさい(笑)
今までなら悪魔=仲間(魔)だったので、合体させなくても良かったんですが、ペルソナは憑依させて使う特殊能力みたいなものなのでスペルカードの状態では全く意味がありませんし、スペルカード単体では憑依できません。
ちょっと個人的には新システムなので慣れるのに苦労した(笑)

あと戦闘バランスですが、今回は難易度を選べるようになっているので初心者でもプレイしやすくなっていますが、上記のペルソナに対する依存度が高い上にジャンケン要素があるので、レベルが高いだけでは通常戦闘でも苦労します。
ってか、戦う悪魔と相性の悪いペルソナを憑依させてたら一瞬で全滅します。
なのでペルソナ選びは非常に重要なのです。

そしてサウンドですが、P3やP4でお馴染みの目黒氏がアレンジを施しているので、かなりクールに仕上がっているんですが、グラフィック自体が昔のままなのでなんか違和感があります。
それにやたらと歌(声入りの曲)が多いのもなんかなぁという感じ。
戦闘BGMですら歌ですもん(笑)

まぁ目黒サウンドは好きなほうなのでそれはそれでいいんですが、過去のシリーズのイメージでプレイすると違和感を感じるかな。

でも今までの女神シリーズと違って怖い曲がカッコいい曲にアレンジされているので、そういうのが苦手な俺はありがたい部分もあるんですけどね(笑)

色々と「違和感」的な部分はありますが、RPGとしては十分に面白いです。
久しぶりの女神シリーズですが新鮮な気持ちでプレイしてます。

システムを理解できれば難なくプレイできますので、おすすめできる一品ですね。



現在は本編シナリオであるセベク編をやってまして、追加ダンジョン含めてクリアしたら雪の女王編をやろうと思ってます。
あ、一応隠しキャラであるレイジを仲間にしました。(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/05/06(水) 07:49:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無理したらアカンて | ホーム | 流れは止まってないようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukifree.blog.fc2.com/tb.php/381-a1f9dd94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。