自由人

ネタに本気を出すダラシネェ髭が歪みなく書き残すブログ

Windows Vista

近々PCのシステム変更をしようと思ってるので、どうせならと「Vista」を手に入れてみました。



システム変更前のお試しなので、アップグレードインストールでやってみましたが、OS入れるまでは問題なかった。

しかし各種ドライバを入れなおしたときに、あのファイル(dll)がないやらエラー吐きまくりで本当に困った。

というのも、ソフト類を入れなおすには本来ならば先にアンインストールしておく必要があるのにそのまま上書きで入れようとしたから(笑)

Windows Updateもうまくできない状態が10時間ほど続き(苦笑)どうにもならなくなったので復元でOS入れなおした時まで戻すことに…。

やはりOSインストールの基本は守らんとアカンと思った。(・∀・;)

再挑戦のときは、不要なものを消した上で順番にアップデートして行き、最後にビデオドライバを入れると非常に安定したシステムになりました。

↓再構築後エクスペリエンスで評価を出したところ。


んで、実際の使用感ですが、第一印象として

非常に快適になった

インターフェースが変わったことによる不便さ(ファイルの位置がXPと変わってるので)に戸惑いもありましたが、OSの起動・ファイルの転送がかなり早くなったように感じました。

これは、Win2000からXPに変えたときと同じ感覚でした。

重いというイメージがあっただけに正直びっくりでしたねぇ。

現在Aeroを使っておりますが、こちらも非常に快適に動作しております。
というのも、結構勘違いされやすいところなんですが、VistaはAeroを使ったほうが快適になるってことです。

Aeroの動作には当然ながらビデオカードの性能に左右されるんですけど、描画をビデオカードに丸投げする分、システムのメモリに依存しなくなるんです。

メモリが空くということは快適に直結するわけですね。

あと、SP1はファイルアクセス関連が改善されているので、これもパフォーマンスアップに一役買っているようです。

ゲームの互換性も、すでに発売から2年たってることもあり問題ないです。
XP以前のゲームまでは試してませんが(笑)

近いうちに時期Windows(今はWindows 7という名でβ版が配布されてます)もVistaを元にした改良版らしいので今のうちに慣れておくのもいいかもしれんね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2009/02/10(火) 11:27:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【動画】ブラックスミス in ラヘル フレイヤ大神殿3F | ホーム | ルーンナイトとウォーロック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukifree.blog.fc2.com/tb.php/360-585b36b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)