自由人

ネタに本気を出すダラシネェ髭が歪みなく書き残すブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セット装備考察

アインブロックパッチから実装された新しいカードには、セットで装備すると個別で使用した時よりも多大な恩恵を受けるものがあります。




今回の考察では、殴りプリが使うと面白そうな効果のあるセット装備を考察してみたいと思います。





アコライトセット

まず初めに、殴りプリはアコ系であることから「アコセット」が基本になるかと思います。

実際にその効果を見てみましょう。


































オットー

(武器)
スピリット HIT+10 FLEE+3
color=#006699>アコライト系が装備時、悪魔種族と不死種族にCri率+9
ライドワード

(兜)
ウィズダム INT+1
color=#006699>アコライト系が装備時、INT+1, MDEF+1
人面桃樹

(盾)
オートヒーリング 攻撃時、自分に[オートスペル]ヒールLv1を使用する
color=#006699>ヒールLv10を修得している場合、オートスペル時Lv1ではなく、Lv10を使用する
ジオグラファー

(鎧)
大いなる祝福の 防御時、[オートスペル]ブレッシングLv2使用
color=#006699>ブレッシングLv10を修得している場合、オートスペル時Lv2ではなく、Lv10が発動する
クッキー(緑)

(アクセ)
チャンス LUK+2

ホーリーライトのダメージ10%増加
~セットで装着時の効果~

VIT+10

詠唱時間が10%減少

スキル使用時のSP消費量が10%減少する。
color=#006699>セット装備者がアコライト系キャラである場合、

悪魔種族と不死種族からのダメージを30%カットし、

悪魔種族と不死種族を倒した時に貰える経験値+5%



さすがにアコライト系のセット装備だけあって、個別で使っても恩恵がありますが、殴りプリが使う場合は、「詠唱時間の短縮」や「SP消費量の減少」の効果によって主にPTやペアなどで威力を発揮すると思われます。



ソロで使う場合は、武器に「オットーc」を使うことから殲滅力不足になりがちなので、直接戦闘で使うにはそれなりにSTRが必要です。

不死・悪魔に対してであれば、オットーcの効果により、HITの上昇とクリ+9の恩恵があるので使い勝手はよい。



低AGI型の殴りプリであれば、耐久力の上昇によりやられ難くなるので、そういう型の場合は汎用装備として選択する余地はあると思います。



本来INT型プリースト(支援orME)が使うと思われる「アコセット」ですが、狩場こそ限定されてしまうもののPT用に揃えておくと、かなり便利です。

殴りプリはPT狩りするとき、前衛としての役割より中衛や支援で立ち回ることが多いので。



クッキー(緑)カード以外は、比較的安価に手に入るのも魅力ですね。(鯖によって変動あり)



追記:アコセットによる直接戦闘をムービーにして公開しております。



シーフセット


一部性能の制限があるものの、意外と面白そうなのがこのセット。


































一旦木綿

(武器)
スラッシュ クリティカル時のダメージ+20%
1打撃ごとにSP-1
彷徨う者

(肩)
フレッシャー 攻撃時、低確率で[オートスペル]インティミデイトLv1発動
color=#006699>シーフ系キャラが装備時、FLEE+20
ワイルドローズ

(靴)
ウィング AGI+1
シーフ系キャラが装備時、完全回避+5
小龍舞

(アクセ)
スピーディー AGI+1

Cri率+3
カブキ忍者

(アクセ)
忍の AGI+1

近接物理ダメージを受けた時、クローキングLv5発動
colSpan=3>~セット装着時の効果~

STR+5

AGI+5

攻撃速度+5%

移動速度+5%

攻撃ごとにSPが1ずつ回復する。

[オートスペル]インティミデイトが発動しなくなる。
color=#006699>セット装備者がシーフ系キャラである場合、スキル使用時にジェムストーンを消費しない。



やはりこのセットの面白みと言うのは、「ASPDの上昇」ではないでしょうか。

基本的にプリーストは、戦闘向きに設定されていないので、武器の攻撃速度が低く抑えられています。

攻撃速度増加ポーションもスピードポーションまでしか飲めないのもネックです。



AGI=DEXの2極型であっても、せいぜい「ASPD180」前後です。



実際にこの「5%」増加は、どの程度の差なのかと言いますと、「ハイスピードポーションを飲めるプリースト」と言う感じ。

たった5%かよ~と思う人もいるかもしれませんが、ASPD170のプリが5%増加でASPD173になります。

セットでAGIも上がる為、実際は5%増加でASPDが3上がっていると言うわけではありません。



この差はかなり大きいです。



攻撃力的には、特化カードが一枚減ってしまうのですが、

攻撃速度の増加は=(イコール)全ての敵に攻撃力が上がっているのと同じ意味になります。



AGI型で物理ダメージにはあまり期待していない人には面白いんじゃないかな~と思います。

もちろんSTR型のプリであっても、回避性能こそ落ちてしまいますが、

クリティカルダメージの増加やASPD増加による気持ちよさ(笑)を受けることが出来るのでお勧め。



しかし、ネックはカードの相場が全体的に高いということ…。

どのカードも、比較的高レベル狩場で手に入るものなので、産出量が少ないんですよね。


ソードマンセット

イマイチ微妙な感じのするこのセット。


































アサルトタートル

(武器)
キル クリティカル時のダメージ+10%

人間種族にCri率+7
パーメットタートル

(兜)
アンチアンデッド 闇属性攻撃の耐性+15%

不死属性攻撃の耐性+15%
ソリッドタートル

(鎧)
フルフェイス DEF+2

MDEF+2
フリーズタートル

(靴)
オブ ソードマスター MaxHP+300
精錬値が9以上の時、バッシュのダメージ10%増加
ヒートタートル

(アクセ)
オブ イベイド Cri率+3
剣士系キャラが装備時、完全回避+3
colSpan=3>~セット装着時の効果~

STR+10

MaxHP+20%

HP自然回復力50%増加

攻撃時、[オートスペル]ウェポンパーフェクションLv1

敵を倒すごとに、一定確率で赤ポーションを落とす。
セット装備者が剣士系キャラの場合、赤/黄/白ポーション使用の回復量が50%増加する。



本職である剣士系が使わない為かどうか分かりませんが、全体的に価格が抑えられている傾向にあります。



このセットの面白みはなんと言っても、「STR+10」じゃないでしょうか。

プリーストは元々自力でSTR120に到達できる数少ない職業なのですが、

このセットを使うことにより、「STR130」を自力で達成することも可能。



また、「HPの上昇効果」や「自然回復向上効果」もあることから、

VIT型の殴りプリには、なかなかいいセット装備になると思われます。



攻撃面の補強というよりは、防御面の補強に有効なセットですね。

あとがき

以上、セット装備について書きましたが、

全てに言えることは、「最強になる為のセット装備では無い」ということ。



考え方としては、「現状不満のある部分を補うサプリメント的な効果」って思ってもらえれば良いかと。



ご自分のタイプを良く理解したうえで、使用すると良いでしょう。



以上、セット装備考察でした。m(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 00:00:00|
  2. ラグナロクオンライン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【動画】アルケミスト in フレイヤ大神殿1F | ホーム | ニブルヘイム ギョル渓谷攻略>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukifree.blog.fc2.com/tb.php/303-64c13804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。