自由人

ネタに本気を出すダラシネェ髭が歪みなく書き残すブログ

スキル考察 - ハイプリースト

殴りプリの視点で「ハイプリーストスキル」を考察しています。

ハイプリーストスキル

アスムプティオ
バジリカ
メディタティオ
マナリチャージ



アスムプティオ

系統:アクティブスキル
取得条件:エンジェラスLv1・SP回復力向上Lv3・イムポシティオマヌスLv3
MaxLv:5
効果:一定時間、すべてのダメージを1/2にする。キリエエレイソンとの併用はできず、上書きした場合は効果が消される。ダメージ減少効果は、乗算・減算Defと三減盾やイミューン装備などによるダメージ軽減処理後に乗る。PvPやGvGでは、ダメージ減少効果が1/3になる。シーズモードでは使用不可。

スキルLv → 持続時間(秒) → 詠唱時間(秒) → ディレイ(秒) → 消費SP
Lv1 → 20 → 1.0 → 1.1 → 20
Lv2 → 40 → 1.5 → 1.2 → 30
Lv3 → 60 → 2.0 → 1.3 → 40
Lv4 → 80 → 2.5 → 1.4 → 50
Lv5 → 100 → 2.0 → 1.5 → 60

考察
おそらくは殴りプリが転生する最大の目的になるスキルでしょう。ただし、詠唱時間&持続時間の関係上、高DEXが必要になることもあるようです。防御スキル3種(キリエ・SW・アスム)はどれも一長一短なので、過信は禁物! 辻アスムする場合は、キリエを上書きする事があるので細心の注意を払ってください。




バジリカ

系統:アクティブスキル
取得条件:グロリアLv2・SP回復力向上Lv1・キリエエレイソンLv3
MaxLv:5
使用媒体:赤・青・黄ジェムストーン各1個と聖水1個
効果:術者を中心とした5×5マスに、あらゆる行動(攻撃や支援など)を受け付けない障壁を展開する。重複設置は不可能。バジリカの展開範囲内に敵や侵入不可マス、地面指定のオブジェクト(サンク等)があると使用できない。ただし、バジリカ詠唱後にそれらが存在した場合は、使用可能。この場合、範囲内に出現した敵はバジリカ完成後に外へ押し出され、サンク等は効果が発生しない(範囲内のみ)。バジリカを展開中、術者はアイテム使用と座る・ログアウト以外、一切の行動が取れない。敵性PCやモンスターは中に入ることができず、入ろうとするとFWのようなノックバックが発生(ノーダメージ)。障壁内ではスキルの使用もできないがアイテムは使える。外への敵へ攻撃することはできない。また、障壁内では各種補助効果が無効になる。GvGでは使用不可能、ボスには無効。

スキルLv → 持続時間(秒) → 詠唱時間(秒) → ディレイ(秒) → 消費SP
Lv1 → 20 → 5.0 → 2.0 → 80
Lv2 → 25 → 6.0 → 3.0 → 90
Lv3 → 30 → 7.0 → 4.0 → 100
Lv4 → 35 → 8.0 → 5.0 → 110
Lv5 → 40 → 9.0 → 6.0 → 120

考察
殴りプリにとってもその他のプリにとっても使いどころが難しいスキルです。使用条件が厳しい上に、習得自体もきついものがあります。必要スキル習得後に遊びで取る以外は候補外です。




メディタティオ

系統:パッシブスキル
取得条件:レックスディビーナLv5以上・SP回復力向上Lv5以上・アスペルシオLv3以上
MaxLv:10
効果:SP自然回復力・MSP・ヒール回復量をスキルLvに応じて増加させる。ただしSPRには適用されない。
メディタティオによるMSP上昇は、装備による補正の前に行われる。
ヒール回復力の上昇に関しては、素の状態に適用される。

スキルLv → SP回復力(%) → MSP増加量(%) → ヒール回復量(%)
Lv1 → 3 → 1 → 2
Lv2 → 6 → 2 → 4
Lv3 → 9 → 3 → 6
Lv4 → 12 → 4 → 8
Lv5 → 15 → 5 → 10
Lv6 → 18 → 6 → 12
Lv7 → 21 → 7 → 14
Lv8 → 24 → 8 → 16
Lv9 → 27 → 9 → 18
Lv10 → 30 → 10 → 20

考察
INTが1であっても、メディタ10を取ることによってVIT型と組むことが出来るぐらいの余力をもたらしてくれます。しかしながら、前提条件がとても厳しくINTが高ければ高いほど恩恵が大きいこともあり、習得するには十分注意が必要です。低INT=マナリ、中・高INT=メディタという考え方が一般的ですね。




マナリチャージ

系統:パッシブスキル
取得条件:メイス修練Lv10・デーモンベインLv10
MaxLv:5
効果:スキル使用時に消費するSPを減少させる。

スキルLv → 消費SP減少量(%)
Lv1 → 4
Lv2 → 8
Lv3 → 12
Lv4 → 16
Lv5 → 20

考察
習得条件の関係上、殴りプリを前提にしているのは明らか。メディタを取る場合は必要ありませんが、素INTを低めでいく場合(10以下)はあるとすごく助かるスキルです。キャラの戦闘タイプによって、メディタとマナリのどちらかを取るようにするとよいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/10/13(月) 00:00:00|
  2. ラグナロクオンライン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<殴りプリとは | ホーム | スキル考察 - プリースト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryukifree.blog.fc2.com/tb.php/295-d6558476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)